鶴川女子短期大学 TSURUKAWA COLLEGE鶴川女子短期大学 TSURUKAWA COLLEGE

入試情報ABOUT EXAMINATION

学費・奨学金

学費・奨学金

進路決定に際しては、学費・奨学金はとても大事な部分です。
より多くの女性に、保育者(保育士や幼稚園教諭)への夢を叶えてほしいという強い願いから、鶴川女子短期大学では、費用面でも多くの学生をサポートしています。

関東の保育系短大の中で
年間の学費が少ない
鶴川女子短期大学★☆★独自の奨学金や学費分納制度が充実★☆★

東京都や神奈川県内の指定保育士養成校の短期大学では、多くの学校の学費が2年間合計で250万円前後となっています。
指定保育士養成校では、幼稚園教諭二種免許状および保育士資格(国家資格)の取得に必要な単位数・カリキュラムは決まっており、取得できる資格は同じです。

1,学納金および預り金

表を左にフリックしてご覧ください。

国際こども教育学科 1年次
学納金 前期 後期 合計
入学金 290,000 290,000
授業料 370,000 370,000 740,000
施設費 270,000 270,000
    1,300,000
鶴友会・学生会 17,500 17,500
実験・実習費 10,000 10,000
合計 957,500 370,000 1,327,500

※国際こども教育コースは海外フィールドワークの費用が別途必要となります

国際こども教育学科 2年次
学納金 前期 後期 合計
入学金 0
授業料 370,000 370,000 740,000
施設費 270,000 270,000
    1,010,000
鶴友会・学生会 17,500 17,500
実験・実習費 50,000 50,000
合計 707,500 370,000 1,077,500
国際こども教育学科 2年間合計金額
学納金
入学金 290,000
授業料 1,480,000
施設費 540,000
2,310,000
鶴友会・学生会 35,000
実験・実習費 60,000
合計 2,405,000
専攻科 国際こども教育専攻
学納金 前期 後期 合計
入学金 150,000 150,000
授業料 250,000 250,000 500,000
施設費 150,000 150,000
    800,000
鶴友会・学生会 17,500 17,500
多文化保育実習 別途実費が必要
合計 567,500 250,000 817,500

2,入試に関わる奨学金

本校独自の奨学金制度(返済義務なし)

以下の能力を備えた受験生を、各種選抜試験を通して入学させます。

1
特待奨学生AO入試(15名)
学業・人物とも優れる者を選抜し、2年間の授業料から最大148 万円を免除します。
特待奨学生AO入試についてはこちら >>
2
社会人特別入試(20名)
→入学金29万円を免除
企業などでの就労経験、ボランティアや育児経験などを有する社会人、他大学を卒業した方を経済的に支援します。
社会人特別入試についてはこちら >>
3
留学生特別入試(5名)
→入学金29万円を免除
本学で学びを深めたいという意欲をお持ちの留学生を経済的に支援します。
留学生特別入試についてはこちら >>
4
資格スカラシップ奨学金入学前に保有する英語に関する資格・スコアまたは高等学校家庭科技術検定の取得の級によって1年次前学期のうち相当額を免除します。(対象入試:AO入試、指定校推薦入試、一般入試)
ゴールド:20万円免除 シルバー:10万円免除
5
児童養護施設出身学生サポート奨学金(若干名)児童養護施設出身者で、所属する施設の長から推薦のあった者を支援します。合格者には2年間の授業料148万円を免除します。(対象入試:AO入試、指定校推薦入試、一般入試)
6
同窓生・在学生家族奨学金本学の同窓生・在学生の子女、孫、姉妹、双子(どちらか一方)に対して、入学金のうち3万円を免除します。
(対象入試:AO入試、特待奨学生AO入試、一般入試)
7
遠隔地出身学生サポート奨学金出身校の所在地及び保護者の現住所が国内の1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)以外の都道府県にある方を支援します。合格者には入学金のうち3万円を免除します。
(対象入試:AO入試、特待奨学生AO入試、一般入試)
8
グローバルスカラシップ奨学金(専攻科)『専攻科 国際こども教育専攻』合格者が対象の奨学金です。入学前に保有する英語に関する資格、スコアによって授業料のうち相当額を免除します。
シリウス:10万円免除 スピカ:5万円免除

3,在学中の奨学金

1
鶴川女子短期大学奨学金(若干名)人物的に優れ、学習意欲が高いにもかかわらず経済的に困窮している学生を支援します。選考により授業料の相当額〜10万円を免除します。(1年次後学期・2年次の授業料が対象です。)
5
鶴友会奨学金(鶴友会とは本学の在学生・同窓生を中心とした組織です。)人物的に優れ、学習意欲が高いにもかかわらず経済的に困窮している学生を支援します。(2年次)

4,学外の奨学金や教育ローン

1
日本学生支援機構奨学金無利子の第1種と有利子の第2種の2種類があります。受給者は入学時の「入学時特別増額貸与」の申請も可能です。
募集時期 :入学後にオリエンテーションを行い募集します。
選考方法 :家計支持者の所得などの家庭事情、高校在学時の成績、面接などにより選考します。
返還方法 :卒業時に決定します。貸与金額によって月々の返還額、返還年数は異なります。
入学前予約:高校3年次に申込みを行う「予約採用制度」もあります。詳しくは高校にお問い合わせください。
http://www.jasso.go.jp/
2
日本政策金融公庫教育ローン国の教育ローンで、融資額は350万円以内、返済期間は15年以内です。国民生活金融公庫のほか、一部の金融機関でもお申込みいただける場合があります。詳細はホームページでご確認ください。
http://www.jfc.go.jp
3
オリエントコーポレーション鶴川女子短期大学提携の学費分納制度です。詳細はホームページでご確認ください。
新入生専用学校コード:14448336 申込みコード:7010
http://orico.jp/gakusapo
4
保育士修学資金貸付制度
-卒業後5年間働くことを前提に給付を受けることができる奨学金です。
貸付額 月額最大50,000円  貸付期限 最大2年間   入学・就職準備資金 各200,000円追加申請可能
各都道府県に応募し、貸与を受けることが可能です。人物、学業ともに優れた学生を本学が推薦し、応募したのち、厳正な審査を経て受給者が決定されます。詳細はホームページでご確認ください。
【参考】https://www.tcsw.tvac.or.jp/jinzai/kashitsuke-hoiku.html(東京都)

5.学費分納制度

1
直接申請 入学金を除く学費に対して、申請により最大8回の分納が可能です。ご希望の方は、本校総務事務室へお問い合わせください。
(電話: 044-988-1128)
電話番号のお掛け間違いにご注意ください。