受験生の方

学費・奨学金

進路決定に際しては、学費・奨学金はとても大事な部分です。
より多くの女性に、保育者(保育士や幼稚園教諭)への夢を叶えてほしいという強い願いから、鶴川女子短期大学では、費用面でも多くの学生をサポートしています。

関東の保育系短大で年間の学費が最も少ない

独自の奨学金や学費分納制度が充実

東京都や神奈川県内の指定保育士養成校の短期大学では、多くの学校の学費が2年間合計で250万円前後となっています。
指定保育士養成校では、幼稚園教諭2種免許状および保育士資格(国家資格)の取得に必要な単位数・カリキュラムは決まっており、取得できる資格は同じです。

短大2年間の学費

1.学納金および預り金

国際こども教育学科 1年次
学納金 前期 後期 合計
入学金 290,000 290,000
授業料 350,000 350,000 700,000
施設費 250,000 250,000
    1,240,000
鶴友会・学生会 17,500 17,500
実験・実習費 10,000 10,000
合計 917,500 350,000 1,267,500

※国際こども教育コースは海外フィールドワークの費用が別途必要となります

国際こども教育学科 2年次
学納金 前期 後期 合計
入学金 0
授業料 350,000 350,000 700,000
施設費 250,000 250,000
    950,000
鶴友会・学生会 17,500 17,500
実験・実習費 50,000 50,000
合計 667,500 350,000 1,017,500
国際こども教育学科 2年間合計金額
学納金
入学金 290,000
授業料 1,400,000
施設費 500,000
2,190,000
鶴友会・学生会 35,000
実験・実習費 60,000
合計 2,285,000
専攻科 国際こども教育専攻
学納金 前期 後期 合計
入学金 150,000 150,000
授業料 250,000 250,000 500,000
施設費 150,000 150,000
    800,000
鶴友会・学生会 17,500 17,500
多文化保育実習 別途実費が必要
合計 567,500 250,000 817,500

2.奨学金

本校独自の奨学金制度(返済義務なし)
  1. 特待奨学生AO入試(15名)→入学金半額減免~最大2年間の授業料140万円の免除

    学業・人物ともに優秀な学生を経済的に支援します。
    >> 特待奨学生AO入試についてはこちら
  2. 社会人・留学生特別入試(20名)→入学金29万円を免除

    企業などでの就労経験、ボランティアや育児経験などを有する社会人、他大学を卒業した方や留学生を経済的に支援します。
    >> 社会人・留学生特別入試についてはこちら
  3. 同窓生・在学生家族奨学金(若干名)→入学金のうち、5万円を減免

    本学卒業生(在学生を含む)の、子女・孫・姉妹である者、 および 双子で本学に同時に入学を希望する方には入学金のうち、5万円を減免 《対象入試》 AO入試・推薦入試・一般入試
  4. 鶴川女子短期大学奨学金(若干名)→学納金の一部60万円から10万円を免除

    人格的に優れ、学習意欲が高いにも関わらず、経済的に困窮している学生を支援します。返済義務はありません。入学後、1年次前期の成績などを基にした選考により、1年次の後期以降に給付されます。
日本学生支援機構の奨学金制度(返済義務あり)

人物・学業ともに優れ、かつ健康であって、経済的理由により就学に困難があると認められる学生で、同機構の定める基準に合格した人には同機構より奨学金が貸し付けられます。
第1種奨学金と、第2種奨学金があり、併せて貸与を受けることもできます。申し込みは、短大入学前に高校を通じておこなう予約採用と、入学後、在学中におこなう在学採用の2つの方法があります。入学後、貸与希望者には4月に学生支援室よりオリエンテーションがあり、申し込みに必要な書類や募集期限についてお知らせします。
返済義務のある奨学金になりますので、卒業後の返済計画を視野に入れて活用を検討することをおすすめします。
詳細は同機構のホームページをご覧いただき、入学後のご相談は本校学生支援室までお越しください。
http://www.jasso.go.jp/

  • 1.第1種奨学金(無利息)

    月額3万円・5.3万・6万円×2年間

  • 2.第2種奨学金(利息付)

    月額3万円・5万円・8万円・10万円・12万円×2年間

3.学費分納制度

  1. 直接申請

    入学金を除く学費に対して、申請により最大10回の分納が可能です。ご希望の方は、本校総務事務室へお問い合わせください。(電話: 044-988-1128)
    電話番号のお掛け間違いにご注意ください。

4.教育ローン

  1. 日本政策金融公庫

    国の教育ローンとして、教育資金の貸し付けを行っています。
    詳細はホームページをご覧ください。
    http://www.jfc.go.jp/

  2. オリコ学費サポートプラン

    鶴川女子短期大学提携の学費立替払い制度(教育ローン)です。
    お申込みに関するお問合わせ
    オリエントコーポレーション 学費サポートデスク
    受付時間:9:30~17:30 (フリーダイヤル)0120-517-325
    http://www.orico.tv/gakuhi/