鶴川女子短期大学 TSURUKAWA COLLEGE鶴川女子短期大学 TSURUKAWA COLLEGE

学校案内INTRODUCTION

教員紹介

教員紹介

中村 麻衣子Maiko Nakamura

准教授

職 位
准教授
学 位
博士(心理学)
専門分野
教育臨床心理学
研究テーマ
 
 
教育現場における心理学的アプローチ、ピアカウンセラー養成プログラムの開発、多文化共生理解教育、幼児期における英語イマージョン教育、大学での学修成果に関する研究等
所属学会
 
日本心理学会、日本心理臨床学会、日本カウンセリング学会、生活指導学会、保育学会、保育者養成教育学会、OMEP
主な担当科目
 
保育の心理学、家庭支援論、多文化間心理学、幼児理解、キャンパスライフデザイン、保育・教職実践演習(幼)
教育活動
主に心理学の授業を担当し、子どもの心を深く理解する力や、保護者とのコミュニケーション力、同僚や関係者との協働力の育成を目指している。青年期の只中にいる学生が、自身の発達も振り返りながら、将来に希望をもって自分らしく生きるヒントが得られるような授業を心掛けている。 学内では、教務委員会委員長、学生相談室長、国際研究センター委員、企画本部委員、IR委員、評価委員、倫理委員等として、学生が心身共に健康で充実した学生生活を送るための支援、および、社会で活躍できる保育者育成にむけた大学教育改革等に尽力している。
研究活動
教教育現場における諸問題(不登校、いじめ、アパシー、外国にルーツを持つ子どもの適応等)に対する教育臨床心理学的アプローチを探求している。悩みを抱えた児童・生徒・学生らが、問題を解消して笑顔を取り戻してくれることが至上の喜びであり、彼・彼女らやその周囲の人たちの笑顔をもっと増やしたい、そのためにはどうすれば良いか、という視点から研究を行っている。
また、社会で活躍できる保育者の育成に向けて、保育者の資質・能力向上や学修成果の可視化に関する研究も行っている。
社会的活動
江東区立学校スクールカウンセラー(平成16~18年度)
東京都専門家アドバイザリースタッフ(平成18年度)
青森県養護教諭研修会講師(平成18年度)
東京都生活文化局都民生活部「家庭等における暴力問題対策連絡会議男女間暴力部会における開発資料」編集委員(平成19年度)
東京都公立学校スクールカウンセラー(平成24~26年度)
教員免許更新講習講師(「子どもの発達に関する心理学における最新の知見」「幼児教育における発達課題」「保護者対応に活かすカウンセリングマインド」「発達障害の理解と対応」等)(平成27年度~現在)
高校教員向け研修会講師(「クラス運営に活かす教育臨床心理学の基礎」(平成29年度)
保護者講演会(「アートセラピーで心の苦悩からの癒し体験」、「映画で学ぶ心理学」)(平成27年度、平成29年度)
主要業績
  • 【著書】
    『ピアカウンセラー養成プログラム-自分がわかり、人の話がきける生徒にー』(共)かもがわ出版 2010年 寄稿「アメリカにおけるピアカウンセラーのトレーニング」(ダリル・タキゾウ・ヤギ著、pp.188-200)の翻訳、および、第4章「ピアカウンセラー養成プログラムの評価」(pp.105-134)の執筆
  • 【学術論文】
    “Perspective and attitude toward English: Parental perspective of Japanese kindergarteners” (共)Stretching Boundaries. Papers from the third international Psychology of Language Learning Conference 2018. International Association for the Psychology of Language learning. pp.54-58
    “Second Language Acquisition in Childhood: Survey on Parental Consciousness Toward English Education During Early Childhood”(共)鶴川女子短期大学国際研究センター紀要創刊号 2018年 pp.19-24
     「学生の自己評価を基にした学修成果の検討」(共) 鶴川女子短期大学紀要36 2018年(印刷中)
    「日本の幼稚園における英語イマージョン・クラス設置の試み」(共)鶴川女子短期大学紀要36 2018年(印刷中)
    「保育者養成短期大学卒業生に求められる学習成果の分析-平成27年度生の就職先アンケートから-」(共)鶴川女子短期大学紀要36 2018年(印刷中)
    「保育者養成短期大学卒業生の学修成果の分析-平成26年度生のフォローアップアンケートと在学生へのフィードバックから-」(共)鶴川女子短期大学紀要36 2018年(印刷中)
    “Increasing Self-efficacy of College Students Through a Second Language Public Speaking Activity”(共)鶴川女子短期大学紀要35 2017年 pp.57-62
     「保育者養成校における学生の学修成果に関する研究」(共)鶴川女子短期大学紀要35 2017年 pp.33-38
     「幼児教育教員の資質・能力向上をめざす学生ポートフォリオの開発と実践(2)」(共)鶴川女子短期大学紀要35 2017年 pp.139-148
     「幼児教育教員の資質・能力向上をめざす学生ポートフォリオの開発と実践(3)」(共)鶴川女子短期大学紀要35 2017年 pp.149-154
     「保育者養成校における学生のメンタルヘルスの実態とソーシャルサポート要請行動、および長期欠席との関連」(単)鶴川女子短期大学紀要 34 2016年 pp.43-50
     「幼児教育教員の資質・能力向上をめざす学修ポートフォリオの開発と実践」(共) 鶴川女子短期大学紀要 34 2016年 pp93-104
  • 【学会発表】
    「保育者養成校における学生の学修成果に関する検討-学生の成長実感から-」(単)日本保育者養成教育学会第3回大会 2019年
    「保育者養成における多文化共生保育理解教育のあり方を考える」(共)日本保育学会第72回大会 2019年
    “Educators’ Expertise and Beliefs: What Do Conflicts and Collaborations amongst Multiple Researcher - Instructors Bring into Students’ Learning?”(共)The 16th Annual Hawaii International Conference on Education 2018
    「保育者養成校における学生のコミュニケーション力向上に関する研究」(単)日本保育者養成教育学会第2回大会抄録 2018年 p.166
     幼稚園での早期英語教育に保護者は何を期待しているか?その成果は?」 (共)日本保育学会第71回大会発表論文集 2018年 p.402
    「保育者を志す学生の学修成果についての検討 -保育者としての資質・能力の観点から-」(共)日本カウンセリング学会第50回大会発表論文集p.104 2017年
     「保育者養成校の大学生のコミュニケーション力に関する検討」(共)日本心理臨床学会第36回大会発表論文集p.460 2017年
     “The Effects of Peer Counselor-training Program for High School Students”(共)The 31st International Congress of Psychology,2016
     “The Effects That English Oral Self-expression Has On Self-efficacy And Attitude Toward English For Students At A Japanese Junior College”(共)The 31st International Congress of Psychology,2016
    「高校生の相談にのる力の向上に関する研究-ピアカウンセラー養成プログラムの実践を通して-」(単)日本心理学会第79回大会論文集 2015年 p.1134