幼児教育学科

幼児教育学科(特徴・資格について)

国際こども教育学科  150名

ここには未来を切り拓く乳幼児教育があります。
様々な問題を抱えている現代の保育現場で活躍できるスペシャリストを養成します!

こども教育コース

本学独自のカリキュラム
Point.
①幼稚園教諭や保育士になるための授業が中心。
②技術や表現力を身につけることを大切にしています
③2年間で9週の学外実習が実践力を養成


国際こども教育コース

国際化が進む今、保育士に求められるものも様々な分野に広がっています。
本学ではこのような社会のニーズに応えられるスペシャリストを養成します。
日本国内はもちろん、将来海外からも求められる人材、また海外へ出て、世界を堂々とわたっていける人材を養成し世界の幼児教育に貢献していきます。
Point.
「国際こども教育コース」では「こども教育コース」の内容に加えて
①国際乳幼児教育分野の授業
②授業が英語(いくつかの科目にて)
③海外フィールドワーク(カナダの協定校にて)

学科のポイント(両コース共通)

  • 2年間で「保育士」と「幼稚園教諭2種免許」をダブル取得
  • 学費は抑えても、設備は短大で
  • 少人数クラス制でガッチリサポート

国際こども教育コース

グローバル化に対応できる保育者を目指そう!!
グローバル化が進む昨今、英語でコミュニケーションがとれるだけではなく、子供の権利を保障するためには 多文化を理解し、多角的かつ柔軟な思考を持った保育者が求められています。このようなニーズに対応するため 「国際こども教育コース」を開設しました。
保育士、幼稚園教諭を目指しながら、他国の文化を学び様々な場所で活躍できる幼児教育者を目指しましょう☆
< 卒業までに取得できる資格 >
保育士資格
幼稚園教諭2種免許
グローバルスカラシップ
国際こども教育コース合格者が対象の奨学金です。入学前に保有する英語に関する資格、スコアによって授業料を免除、または減免します。

リリー :70万円 × 2年間 = 140万円免除

ローズ :30万円 × 2年間 = 60万円減免

マーガレット :20万円 × 2年間 = 40万円減免

ダリア :10万円 × 2年間 = 20万円減免

※1 他の奨学金との併用が可能です
※2 各年次に奨学生継続の審査があります。

スコア目安 英検 保育英検 TOEIC
リリー 準1級以上 準1級以上 785以上
ローズ 2級以上 2級以上 500以上
マーガレット 準2級以上 準2級以上 400以上
ダリア 3級以上 4級以上 300以上

時間割例

時間割

在校生の声

小口 奈々さん

出身高校:高浜高等学校

小口 奈々の声 小口 奈々

幼稚園教論とは?

幼稚園教論とは? 子どもたちの心と体の発達を支えるのが幼稚園教諭の仕事です。
幼児は遊びを通して様々なことを学びます。絵本を読み聞かせたり、楽器を弾いたり、一緒に遊びながら子どもの成長を見守ります。また、最近は、母親の社会進出増加に伴い、預かり保育を行なう幼稚園が増えています。

幼稚園教諭になるには、文部科学省が管轄する幼稚園教諭二種の免許が必要になります。そのための学科授業と実習をカリキュラムで組み、卒業時にその資格が取得できるように指導していきます。
<活躍の場>
幼稚園/学童保育など
私立幼稚園はもちろん、教員採用試験に合格すれば公立幼稚園に就職することも可能です。
保育士資格を併有することで、認定こども園など就職先の可能性が広がります。

保育士とは?

保育士とは? 保育所では、0歳児から就学前までの子どもたちを朝から夕方まで預かります。保育士は、子どもたちが基本的な生活習慣を身につけられるように導く仕事です。そのために遊びを通した様々な学びを体験させていきます。また、地域における子育て支援も保育士の大事な仕事のひとつです。

保育士になるには、保育士の資格を取得しなければなりません。保育士の資格は、厚生労働省が管轄する国家資格です。本学ではそのためのカリキュラムを組み卒業時に資格が取得できるよう指導していきます。

卒業時に両資格を取得し、就職に直接結びつけています。
<活躍の場>
保育所/児童養護施設/障がい児施設/乳児院/
母子生活支援施設/障がい者施設/子育て支援センター/学童保育など
保育士の主な活躍の場は保育所ですが、そのほかにも児童養護施設、障がい児施設、乳児院などの児童福祉施設で働くことができます。障がい者施設などに就職する学生もいます。

海外協定校について

鶴川女子短期大学は、カナダのスプロットショーカレッジと学術交流の協定を締結しています。
国際こども教育コース1年次の「海外フィールドワーク」、専攻科の「多文化教育保育実習」における海外研修先となっています。

Sprott Shaw College/スプロットショー カレッジ
>> http://sprottshaw.com/