鶴川女子短期大学 TSURUKAWA COLLEGE鶴川女子短期大学 TSURUKAWA COLLEGE

ピックアップPICK UP

ピックアップ

国際こども教育フォーラム(第1部)

2017/09/20 10:31 イベント情報学校の様子留学情報

国際こども教育フォーラム(第1部)

本学では9月18日(月)に国際こども教育フォーラムが開催されました。
台風の影響が心配されましたが、当日は快晴の空の下、多くの方にいらしていただきました!



■ 鶴川女子短期大学 国際こども教育フォーラム ■
保育の「今」と「これから」
- グローバルにいきるこどもたちと響き合う -

<第一部> 「カナダにおける乳幼児教育との対話から学びの報告」
 ・カナダ・ブリティッシュコロンビア州、バンクーバーについて
 ・ブリティッシュコロンビア州の幼児教育概要
 ・「多文化保育実習」概要
 ・“対話的”学生・引率教員報告(多文化・多言語と幼児教育)

第1部は学生の海外研修報告会です。
カナダのバンクーバーに5週間留学した専攻科生と引率した本学教員の長谷山康一の発表がありました。



多文化保育実習では協定校である、Sprott Shaw Collegeでの講義の他に保育園を訪問したり、現地で活躍する
日本人保育者や研究者との交流、地域の教育を担う施設の見学(科学技術館など)、大学のチャイルドケアセンターの訪問など
学びを深めるためのさまざまな機会があります。

専攻科生はそのような体験の中から何を感じたか、どのような事を学び、考えたのかを全員で話し合い、
一人ひとりテーマを決めて発表しました。
テーマのキーワードは、環境の提供、ルース・パーツ、五感、「違い」から見えてくるもの、身体の学び、達成感です。




カナダの保育と日本の保育の違いが分かったのと同時に、それぞれの保育の良さを確認できたそうです。
日本を離れる時は不安もあったようですが、帰国後はまたカナダに留学して更に学びを深めたいという希望も生まれたようでした。



専攻科生の学びについてはオープンキャンパスや個別見学などで詳しくお話しをしています。直接専攻科生に質問することもできます!
ご興味がある方はお気軽に本学にいらしてください。お待ちしております!