受験生の方

保育士の給料に不安がありませんか?

保育士の初任給は
短大卒の初任給と比べ平均かそれ以上が実態

昨今のネットやテレビなどで、保育士の給料が安いのではないかという報道がされております。
確かに未認可保育所などの一部で、そういった待遇での労働を余儀なくされている場所がある事は確かなようです。
しかし、報道されているような手取り約10~11万円のようなところは極端な例でして、

本学の求人情報では初任給約18~20万円の保育園・幼稚園が多く、

厚生労働省が発表した平成26年賃金構造基本統計調査結果の概況によると、
短大卒の平均初任給は約17万4600円との事で平均かそれ以上の求人情報が届いております。
詳しくは以下のバナーをクリックして御覧ください。

平成27年賃金構造基本統計調査結果(初任給)はこちら
本学への求人情報の一部
民間保育所で働く保育士の給与を平均5%改善!
『保育士資格をお持ちの皆様へ』PDF

>>  厚生労働省発表の「保育士就職促進対策集中取組月間」について

その他にも、通常の保育だけではなく英語に対応出来る保育英語検定の資格を持った人には、更に能力給がプラスされます。
本学では『国際こども教育コース』を新設し、保育英語検定の取得を目指し、カリキュラムを組んでおります。